デオボール 使い切る 方法

見た目がキュートなデオボールの、使い切る方法を調査しました!

デオドラントケア商品は、効果も大事ですが見た目も大事ですよね。

 

特に、家で使うだけではなく持ち運びをしたい方にとってはパッケージも大事ですよね。

 

パケ買いなんて言葉もあるように、店頭に並んでいるパッケージデザインに惹かれて購入したことがある方も多いのではないでしょうか。

 

デオボールは見た目がとってもキュートなパッケージデザインのデオドアラントケア商品です。

 

デオドラントケア商品は、“多汗症”“ワキガ”“臭いに”など記載があると、持ち運びしづらく、人に見られたくないという気持ちが湧いてしまいますよね。

 

そんな女心を理解しているデオボールの使い方や魅力をチェックしてみましょう。

 

また、デオボールはその見た目からかもわかるように、使い切る方法に少し工夫が必要なのです。

 

愛用者はどのようにして使い切る方法を工夫しているのかを調査していきます。

 

<デオボールを使い切る方法>
見た目がコロンとして可愛いだけに、ついつい買ってしまいたくなりますが、買う前に最後まで使い切る方法をチェックしておきましょう。

 

デオボールは丸い形状をしているので、使用していくうちにどうしても平らになってしまいます。

 

平らになると、最後まで使い切ることなく平らなままの状態で、使用不可となってしまうんですよね。

 

また、デオボールは強く押し付けてしまうと、折れてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

丸い部分を使い切ってしまい、平らな状態になってからはどうしても手でほじって塗るという方法で塗っている方が多くいます。

 

もともと、手を汚さずに使えて楽に塗れるのが魅力でもあるので、使い切るためには手でとらないといけないというのは、やや不便でもありますね。

 

手で取るのは嫌だという方は、綿棒にとって塗る方法でワキに塗るのが良いかもしれません。

 

<デオボールの魅力>
デオボールは販売当初からCMなどでも話題をよび、インスタグラマーとコラボしていることでも話題を呼びました。

 

デオドラントケア商品を可愛い子たちが、大々的に紹介しているというのは、画期的でもあり、購入もしやすくなりますよね。

 

現在は5種類の色と香りの商品が販売されています。

 

色によって香りが異なるので、複数買いして気分に合わせて使い分けるのも良いですね。

 

デオボールは、
◎汗に反応するフレグランスセンサー配合
◎Wの殺菌成分配合(ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノール)
◎ドライキープ処方
◎ニオイ・汗・黒ずみをカバー(デオボールCC)

 

といった特徴をもち、フローラルソープの香り、ブルームローズの香り、シトラスソルベの香り、スイートムスクの香りといった女子受けの良い香りで作られています。

 

デオボールは、その名前の通り、ボールのように丸い形状をしているので、蓋をあけてワキに直接塗ることができます。

 

丸い形状がワキにぴったりとフィットするので、ワキ全体に塗りやすく、手も汚れないのが魅力的なのです。

 

デオボールの中に、デザインが二層に分かれているデオボールCCというのがありますが、この商品はワキがほんのりブライトアップベージュに色づくことが特徴です。

 

細かいパウダーが配合され、ワキにフィットすることでポツポツ毛穴やワキの黒ずみをカバーしてくれる効果があるのです。

 

電車のつり革に掴まるときや、高い位置の物を取ろうとするときにワキが気になってしまう人も多いと思います。

 

そんな方には、デオボールCCがおすすめです。

 

<見た目がキュートなデオボールの、使い切る方法を調査しました!:まとめ>
デオボールは、香りでニオイを抑えるという効果があるため、もともとワキガ体質の方で臭いが強い方は、香りが混じってしまうためあまりおすすめはできません。

 

ワキ汗はかくけれど、そこまでニオイは気にならないという方におすすめです。

 

デオボールを最後まで使い切る方法は、皆苦戦しているようで、どうしても指で取るという方法となってしまいます。

 

直接塗れるのがデオボールの魅力でもあるので、ここが改善されればもっと多くの方に使ってもらえるかもしれませんね。

 

>>デオシークサプリは効果なし?【デオドラント最強サプリ第1位は…】